必見!仕事とうまく向き合い、ステップアップするにはこれが重要!

まずは己を知ることが第一

意外とこれができていない方は多いんです。ステップアップしていくには、まずは”己の能力を知ること”が大切になってきます。過小評価も過大評価もせず、客観的な自分の能力を考えてみてください。誰より上で誰より下というような考えでも構いません。そうすることで自分に足りないものは知ることができますので、目標も立てやすくなります。

自分は追い込んで伸びるタイプなのかを考えてみる

”自分で自分を追い込む”という成長方法もありますが、これはすべての人に効果のある方法だとは言い切れません。実際に自分を追い込みすぎて逆に体調を崩してしまうような方もいます。ストイックなことはいいことかもしれませんが、その方法が本当に自分に合っているのかを見極めて実践すべきですね。例を用いて考えるならば、締切間近などで作業スピードが上がるような方には有効な手法となることが多いようです。

プライベートと仕事をうまく分ける

「会社からはでたものの、家に帰っても無意識のうちに仕事のことについて考えてしまう」という方も多いことでしょう。実際に、家で落ち着いて考えないと答えが出ないような問題もあるかもしれませんが、適度な休息もステップアップには欠かすことはできません。肉体的にプライベートと仕事の切り分けができていても、頭が切り分け出来ていなければそれは休息とは言いませんし休みなしで働いていてもそれがプラスになることは多くはないのです。適度な休息を挟んでこそ仕事に向ける活力は湧いてくるものですので、「休む時は仕事から離れてとことん休む」ということは意識しておいた方が良いでしょう。

ワークフローとは業務の流れを視覚的に捉えたものです。イエス、ノーの判断や、どの様な付随業務が発生するかなどがわかるので、主に新規事業導入時や業務の引継ぎの際に利用されます。