音声popって何?どんなふうに使えるの?

音声popの主な特徴

音声popは、スーパーなどで商品の側に設置して商品の説明やセールの情報をお客さんに宣伝するためによく利用されています。また、お客さんが来店して来たときに「いらっしゃいませ」と来店の挨拶をするといった使い方もあります。音声popはアダプターから電力を供給して動力としますが、電池を使って動かすことも可能です。ですので、コンセントのない商品の棚などにも簡単に設置ができます。使用する音声は従業員が直接吹き込むこともできますし、音声popを販売している会社には原稿の製作から声優が原稿を読み上げ音声入力をしてくれるサービスを提供しているところもあります。

音声popは店舗にもお客さんにもメリットがある

音声popには、商品やお店の情報を直接耳訴えられるというメリットがあり、店舗の販売活動を大いに助けてくれるものです。お客さんに上手く商品の良さ伝えることができれば売上をアップさせることも不可能ではありません。また、直接声がけをしなくても良くなるので、スタッフに他の仕事を任せることができるでしょう。さらに、音声popを利用することでお客さんへのサービス向上も図れます。お客さん側からすると店舗のスタッフに直接話しかけられることもないので、緊張せず気楽に買い物が楽しめようになります。また、人感センサーを搭載したタイプもあり、こちらは人が傍を通るのを検知して自動的に音声が流れる仕組みです。このタイプなら商品の側だけで音声が聞こえるようになるので、お客さんがうるさいと感じないように配慮ができます。必要な情報だけをしっかりとお客さんに届けられます。

音声POPとは、センサーによって人の気配を察知して声替えをしてくれる機械です。少し離れた所に居ても、商品に目を向けてくれるキッカケを作れます。